車は陸と海から輸送できる!依頼するときは注意点を守ろう

海運と陸運の比較

陸運は陸路をひたすら走ります

陸運は、陸路をひたすら輸送する方法を指しています。一般道や高速道路を利用して目的地まで車などを輸送します。長距離移動になりますので、到着まで時間を要することがあります。

カーフェリーなどを利用する海運

海運は、海路を利用した輸送方法です。一般的にはカーフェリーや貨物船を利用して輸送します。陸路では運びにくい物品や海路を利用した方がコストをかけずに輸送できる場合に用いられます。

車は陸と海から輸送できる!依頼するときは注意点を守ろう

トラックのおもちゃ

車を輸送する際に注意すること

車を輸送する際に気をつけたい事があります。車の中には荷物を入れてはいけないということです。車そのものが「輸送対象物」であるため車の中に荷物が入っている場合には追加料金が発生する可能性がありますし、荷物が見つかった時点で契約違反とみなされ輸送中止となることも考えられるからです。もちろん、盗難被害や万一の事故の際のリスクヘッジとも捉える事ができるでしょう。そのため、輸送を行う際には担当ドライバーが依頼者立会いの下で、車の中に荷物が残されていないか確認します。

料金相場について

車を輸送する場合の費用相場が気になるところですが、車種や総排気量、発着地によって相場が大きく異なります。陸送の場合を例にとると、片道350kmで5万円程度が相場となります。距離や時間がかかるほど料金がかさみますのでまずは見積もりをもらい受けましょう。海路を利用した海運の場合、フェリーの料金などが加算されます。どのような行路で車の輸送が行われるか、複数の行路が存在するのかなどを確認しそれぞれの費用を比較検討するとよいですね。

広告募集中